【津軽に伝わる究極の枝豆】
毛豆(約2kg・クール便)

■□■□■□■□■□■□■□■□

【2017年産】のご予約受付は終了しました。

■□■□■□■□■□■□■□■□

全国に美味しい枝豆は数有れど、津軽の人には「毛豆【けまめ】」を超える枝豆なし!という人が居るほど、毛豆を待っている人が居ます。収穫時期が、他の枝豆に比べ遅く9月中旬頃から収穫され出回り始めます。時期的には全国的の有名になった「嶽きみ(だけきみ)」の収穫が、終わる頃です!



Yahoo店はじめました!yahooSHOP
.NET店以上の魅力的な商品を多数ご用意して
お客様のご来店をお待ちしております!!


毛豆(けまめ)?

毛豆は青森県津軽地方の農家に代々、秘伝として受継がれてきた「枝豆」。

他の枝豆とは、見た目がもう全然違います!

毛豆は、豆の入っている「サヤ」が茶色の剛毛で覆われています。正直剛毛すぎと思うぐらいの毛です。ちなみに枝の部分にも毛が生えています。

味は「甘み」が強く、「栗のようだ」と表現する人も居ます。

粒は大きめのものが多く、茹でた後の食感もとても優れています。

ですが、津軽エリアの外にはあまり出回りません。

なぜ出回らない?

青森県では待ち焦がれる人が居るぐらいの毛豆ですが、「収穫時期が9月中旬」と、1番ビールの美味し時期である7月~8月に収穫出来ないこと。

農家に代々伝わる秘伝の毛豆は種が貴重で、歴史的にもルーツが解明されていないため、代用の種が見つからないのです。

現在では、遺伝子を調べてルーツを特定しようという試みも行われているようです。

ブランド化計画!

岩木山の「嶽きみ」のように、全国的に名の知れた商品にしようと、ブランド化推進が各地で行われています。

板柳町の「いたや毛豆」などもその一つです。

当店では2013年からの取扱!

本当に美味しい枝豆なのですが、収穫時期もビールの季節から少しずれてしまします。

仕入担当の写真撮影は腕の無さが、ツライ所ですが、全く写真を掲載して無いのもイメージがわかないでしょうから、不作傾向だった昨年の剛毛な毛の写真をお見せ致します。

今年も、仕入担当が毎週のように畑に出向いて、写真撮影しお伝え出来るよう努力致しますので、フェイスブックを御覧になって頂けますよう御願い致します。

https://www.facebook.com/cubcenter.net


現在お取り扱いしている商品はございません。

ランキング一覧

月間ランキング

期間:2018/11/03~

第2位

特選ねぶた漬 1kg

2,980円

携帯サイト
携帯でもお買い物できます♪
携帯サイト オープンしました!
営業日

1月1日を除き、毎日営業して
おります。

商品配送状況
  • ゆうパック荷物お問い合わせ
    日本郵便
  • クロネコヤマト荷物お問い合わせ
    クロネコヤマト
  • ※クリックすると別ページが表示されます。
トップへ移動します。